直線上に配置

行 事 案 内

三重県支部の主な行事内容のページです。



※ 平成30年度行事予定
(2018.4.1〜19.3.31)

今後状況により変更される場合がありますのでご了承をお願いします。
三 重 県 支 部 行 事 東海/連盟  主な行事 Rev
4 8 支部合同会議  (支運・ク代・監査)
5 5 第41回 オール三重33コンテスト
27 フィールドミーティング
6 24 第7回 定時社員総会
7 29 第50回東海ハムの祭典 (日進市)
8 5 ARDF講習会
19 支部合同会議  (支運・ク代)
25〜26 アマチュア無線フェスティバル(東京ビッグサイト)
9 9 FOX2018 
22-23 第13回愛・地球博コンテスト
30 支部合同会議  (支運・ク代・監査)
10 28   ARDF東海地方大会  ( 場所:三重県内 )    
11 1〜7   第43回東海マラソン/第7回D-STARコンテスト
4 非常通信訓練 (三重県総合防災訓練との連携) / 仮日程
 4 支部合同会議  (支運・ク代)
25 支部大会 (三重県ハムフェスティバル)
12 9 支部合同会議  (支運・ク代)
1
2 3 技術講習会    
24 支部合同会議  (支運・ク代)
3 21 第59回東海コンテスト

直線上に配置

※ 平成30(2018)年度行事内容



フィールドミーティング

   5月27日(日)、天気に恵まれ暑いほどになった伊勢湾を望めむ緑萌ゆる、三重
  県民の森(三重郡菰野町)で、フォックス・ハンティングなど一日をエンジョイしました。

               

     
                   フォックスハンティング
  開始説明のあと公園内のFOX2局(144MHz)を探し回りました。しかし、残念ながら制限
  時間50分でFOXを見つけた参加者はおらず、やむなく時間制限を外しFOXを多く見つけ
  た方(JS2EKZさん)に賞が譲与されました。


   
支部行事おなじみのロープの結び方教室    アマチュアガイダンス局の運用
                              (一般の方にもどのような物か知って頂くための
                              広報も兼ねて運用/支部監査指導委員による)



    
           第50回東海ハムの祭典特別記念局/8J2VX 公開運用


    
    D−STAR セミナー         講師:アイコム(株) 高岡 様

 'D-STARとは'から始まり、位置情報や画像伝送機能など災害時の情報伝達の有用性
 や、山登りなど山間部や広大な場所での位置情報活用の利便性の話し、そして具体的
 な画像通信やDVゲートウエー機能の説明と、多岐にわたり最新のデータ通信知識を得
 る機会を得ました。

  ◇会場での説明資料
     ○1. 「D-STARTの利用方法」  は、 ここをクリック (Size 5MB)
     ○2. 「DVゲートウエー機能とは」は、 ここをクリック (Size 2.5MB)
   注意:「DVゲートウエー機能とは」の内容において、特に携帯電話のキャリヤー(業者)の
       仕様・機能に関係する箇所は2018年春の時点の内容であり、今後改変が容易に
       想像出来るのでご注意下さい。 利用の際はご自身で仕様・機能をご確認下さい。





東海総合通信局・規正用無線局とJARLアマチュア 
  ガイダンス局との合同(連携)運用を行いました


  JARL三重県支部監査指導委員会は、三重県亀山市の「名阪関ドライブイン」において東海総合通信局・規正用無線局とJARLアマチュアガイダンス局との合同(連携)運用を 実施しました。
今回は、合同運用と連携し三重県電波適正利用推進委員会による、電波の適正利用や環境維持のための周知啓発活動を実施して頂き、一般の方にもわかりやすくお伝え出来るようにしました。 

 ○ 実施日時: 平成30年6月12日(火)
            10:00〜15:00
 ○ 実施場所: 名阪関ドライブイン
          三重県亀山市関町萩原39番地

 10時から運用を開始し、バンド内を巡回すると相変わらず衛星の周波数での使用区分違反や、コールサインの送出もしていない違法運用のケースが多く見られ、都度注意喚起の電波送出をしました。
 注意喚起を受けた無線局の一部を除き大半は、指導内容に従い停波、そして不完全ながらもコールサインを発するなど対応をしており、徐々にこれまでの規正局・ガイダンス局による注意喚起活動が浸透して来ているのではと思える状況でした。
午前は違法・不法局も目立ち注意喚起の送出を何度も繰り返しましたが、午前中の注意・喚起活動の効果が出てきたのか午後に入り違法・不法運用がめっきり減少してきたのを確認しながら15時に運用を終えました。
一方、当日三重テレビ放送から取材があり、早速当日の夕方17:40からのニュースの中で報じられました。 
なお、今回の運用に際し、こころよく場所の提供と机や椅子などの利用便宜を頂きました「名阪関ドライブイン」様には厚くお礼申し上げます。


                                            ↑ 三重テレビ放送画面より引用


  JARL本部HPでも報じております。 ここクリック

   



ARDF審判員講習会


 ※ 開催日:8月5日(日) 12:00〜16:00
 ※ 場 所:津市雲出地区防災コミュニティーセンター 3F研修室
         (津市雲出伊倉津町792−1)
 ※ 受講料:¥1,000 (会場費ほか) 当日徴収
 ※ 申し込み締め切り日:7月27日
 ※ 申し込み方法
    下記の7項目を電子メールで申し込み。 
                info ■ jarl-mie.com  注:■を @ に置き換えて下さい。

    タイトルは、「ARDF講習会申込み」 と記載して下さい。

    必要項目
      1.氏名    2.CALL (ある方のみ)  3.住所    4.電話番号
      5.従事者資格(1.2.3.4級の区別)  6.JARL会員・非会員の区別
      7.生年月日 

    申し込みメール受領しましたら、2・3日中に受領返信メールを返信します。

 ◇ 開催場所(地図)

 


2018東海地方ARDF競技大会 in 斎宮 
    2018高等学校ARDF競技大会東海地区大会(併催)
  開催のご案内          
※ 開催要項 PDF版 はここクリック

○日 時:平成30年10月28日(日) 雨天決行
○受 付:09:00〜09:30
○集合場所:三重県 宮川用水斎宮調整池管理事務所
        〒515-0317三重県多気郡明和町池村1738
○競技方法:JARL制定のARDF競技の実施方法による
○周波数 :144MHz帯(電波形式はA2A)
○競技クラス:女性 W12、15、19、21、35、50、60
          男性 M12、15、19、21、40、50、60、70
         (平成30年12月31日現在の年齢です)
         (注:クラス12は学校30年度小学生、クラス15は学校30年度中学生)
○参加費:JARL会員1人2500円 非会員1人3500円
       但し、19歳以下は会員1人1500円 、非会員1人2500円
       傷害保険料、昼食代を含みます
     *参加費の返還は原則いたしません
○申込方法:下記の@、Aいずれかでお申込ください
  @郵送は JARLのHPにある申込書と返信用封筒(82円切手,宛先記入)を同封し
    申込先へ郵送してください。
           申込書用紙は →  PDF版  JPEG版 をご利用下さい。

  Aメールは@と同じ申込書をメールで申込先へお送りください、その申込書原本は
    当日持参してください、メール件名を「東海地方ARDF競技大会申込」としてください、
    返信はメールで行いますので返信用封筒は不要です
  ※当日 申込書原本を確認できない方の競技参加はお断りする場合があります        
  ※見学等の方で昼食を希望される場合は@Aのいずれかでご連絡ください
    その場合は、昼食代として700円を申込先へ振込をお願いします
○申込先:〒511-0933 三重県桑名市西正和台4−11−6
     後 藤 直 ARDF競技大会事務局 宛て
     E-mail : jj2jix-jarl■memoad.jp  注:■を @に置き換えて下さい。
     携帯電話:090-1722-8556
○参加費振込先(代行):
     郵便振替口座
       【番号】00880−2−101900
       【名義】 JARL鈴鹿
○申込締め切り:10月19日(金)までに申込書、参加費とも、申込先へ届くようにお願いします

[審判員の募集]
 審判員の募集をします、応募される方は7月28日(土)までに申込先にコールサイン・氏名・生年月日を明記してメールで連絡ください、折返し仔細をご連絡いたします

[審判員の講習会]
 審判員講習会を実施いたします、仔細はJARL三重県支部のホームページをご覧ください。

主  催:JARL東海地方本部
運営主体:JARL三重県支部
   情報を適宜、東海地方本部と三重県支部のホームページに掲載します
    ・東海地方本部 URL http://www.tokai-jarl.jp/honbu/
    ・三重県支部     URL http://jarl-mie.com/


 



直線上に配置

   ※ 平成29(2017)年度行事内容


技術講習会・パドル と 簡易エレキーの製作

   2月4日(日) 津市雲出地区防災コミュニティセンターで、参加16名でCW入門用の
 手作り感のあるパドルと簡易エレキーの製作をしました。

   

  高校生3名以外は大半が50代以上の参加、エレキーの製作では小さな部品のハンダ
 付けや抵抗など文字やカラーコードの判読に四苦八苦するも熱心に製作。
 午後1時から始めたのですが、製作時間4時間では難があったのか、その場で完成した
 方は居られずやもなく自宅に持ち帰って完成させるとなってしまいました。
  企画したスタッフとしては、製作時間配分など課題を残し参加者にご迷惑をかけたと
 反省し今後の教訓に繋げたいと思います。

       
                                  製作したパドル


       
    製作した簡易エレキー外観        簡易エレキーの内供の主部品(キット部)       

   
        製作簡易エレキーの回路 
      (福山市の 「 キャリブレーション」 さんのキットをベースに製作)

   



平成29年度
  ハムフェスティバル/支部大会を開催しました。


  11月12日(日)多気郡明和町の町立中央公民館にて、およそ240名参加の中、盛大に開催されました。
10時からの支部大会式典には、東海総合通信局から、無線通信部 企画調整課課長 山本昌浩 様、(一財)日本アマチュア無線振興協会保証事業センタースプリアス確認保証担当課長 齋藤一男 様、JARLからは副会長 種村一郎 様・東海地方本部長/理事 木村時政 様・東海地方本部監査長 宇野孝 様の来賓列席を頂いて、式典と東海QSOコンテスト・オール三重33コンテストの表彰式が執り行われました。

  総務省東海総合通信局の「マイメディア東海」にも関連内容が記載されております。(11/22)

         

   
 東海総合通信局無線通信部企画調整課課長        JARL副会長 JG2GFX 種村一郎様
 山本昌浩様

         
         JARL東海地方本部長 JA2HDE 木村時政 様

  
 東海QSOコンテスト表彰            オール三重33コンテスト表彰

 式典のあとハムフェステバルに移り、今アマチュア無線で避けて通れない大きな話題の、新スプリアス規格にどの様に対応すればと、午前は東海総合通信局無線通信部陸上課大内邦光様から、午後は、JARD保証事業センタースプリアス確認保証担当課長齋藤一男様からご講演を頂き、様々な質問にも対応して頂き非常に実利と参考なった講演で盛況を博しました。

         
     東海総合通信局無線通信部陸上課 大内邦光 様の講演

   
JARD保証事業センタースプリアス確認保証担当課長
 齋藤一男 様の講演


会場では、東海総合通信局による電子申請の説明、DEURAS・規正局の展示、JARDの養成課程・新スプリアス個別相談などの展示相談コーナー、登録クラブやVoip(デジタルネットワーク)、ジャンク市・無線機器メーカー展示やハムショップなどがあり、熱心に見聞きする場面が見受けられました。

  
  DEURAS・規正局展示

  

  



別室では、DXミーティング・ビギナーの為の電信教室・支部のクラブ局JJ2YJC公開運用などが行われました。

  
  DXミーティング              ビギナーの為の電信教室


         
         支部クラブ局 JJ2YJC公開運用


会場中庭で記念撮影、そのあと、恒例の抽選会に移り、盛況の中三重県ハムフェステバル2017を閉会しました。

         
    (画像をクリックすると大きい写真になります。サイズに注意約3Mbyte)


当日、参加者に配布された情報誌「JARL三重」のダウンロード出来ます。
サイズが大きいのでご注意、約4Mbyte
当日、配布した情報誌はモノクロ印刷ですが、ダウンロードファイルは
カラーです。





非常通信訓練

   
    非常通信訓練を11月5日(日)に、県内のアマチュア無線局を
   中心にJARL三重県支部と三重県防災アマチュア無線連絡会の連携で
   実施しました。

    当日、朝熊山山頂に「朝熊山集約局」、津市の県庁本庁舎屋上に
   「7MHz集約局」を置き、県内全域のクラブメンバー局や個人局
   との通信訓練を行いました。
   参加局は、クラブ内の通信も含め県内参加局196局、県外からも
   23局、計219局の参加でした。
   結果を、県総合防災訓練会場の伊賀市霊峰中学校の本部会場へ伝達
   しました。

     訓練交信局結果はここをクリック


     実施内容詳細はここをクリック


  


   



FOX2017 (フォックスハンティング)

  10月1日(日) 三重郡菰野町の三重県民の森 で、フォックスハンテングを実施しました。 
144MHz帯の4台のFOXを、指向性アンテナ+アッテネーターを使う指向性部門と、普段使っているハンディ無線機自体のアンテナの使い方を工夫して検索する無指向性部門の2部門で、毎年10代〜70代と参加年齢差が大きく、今年は年代別ハンディも設けてのフォックスハンティングを行いました。
競技には、県外からの参加もあり指向性部門に9名・無指向性部門に7名の16名がトライされました。
13:00 ルール説明(プレゼンテーション) 、13:30 競技時間90分ルールで、参加16名が検索をスタートしました。  一時雨粒が少し落ちる中でしたが汗をかきながらも楽しい一日でした。

※競技結果(上位3名)                   注1 時間はハンディーを加味後の時間です    
指向性部門 CALL 氏   名 検索TX数 時間
1位 JF3KRL  菊一 好史 様 ※1 62分
2位 JR2AIR 内田 一彦  様 69分
2位 JA3-35754 柏原 豪 様 69分
注:2位2名 (同時間の為) ※1 菊一様の文字が間違っていました。
  お詫びし訂正申し上げます
.
無指向性部門 CALL 氏   名 検索TX数 時間
1位 JH2LHK 西川 初七 様 59分
2位 JQ2WJO 小林 孝生 様 71分
3位 JP2JSC 加藤 浩光 様 72分

 各1位から3位の方には賞状と記念品、参加者にはそれぞれ賞状と粗品を授与し、記念撮影をして当日の行事を終えました。

 また、受付集計会場では、支部のクラブ局JJ2YJCの公開運用を行い多くの局との交信も行いました。
交信ありがとうございました。順次QSLカードを発行します。

  

   


    







東海総合通信局・規正用無線局と
     JARLアマチュアガイダンス局との合同(連携)運用


   6月6日、四日市市の水沢市民広場(通称:星の広場)にて
  三重県支部監査指導委員会では、東海総合通信局・規正用無線局と
  JARLアマチュアガイダンス局との合同(連携)運用を実施しました。

   詳しくはここをクリック

           
   



フィールドミーティング2017




 5月28日(日)晴天でみどりあふれる松阪市森林公園で、 HF帯アンテナの製作・設置実演・特別記念局8J249HAMの運用そしてFOXハンテング・スペアナなどでの無線機診断などを行い一日楽しみました。





     
     アンテナ設置実演                     同軸ケーブル短縮係数の考え方と測定説明

    
    ダブルバズーカアンテナのみそ(接合部)説明    

    
     東海ハムの祭典特別記念局8J249HAM運用            FOX表彰




直線上に配置

※ 平成28年度行事内容(結果)

(2016.4.1〜17.3.31)


技術講習会
MIC 外観イメージ


  2月5日(日) モービル用を主とした無変調防止機能付きマイクアンプの製作を行いました。


3石トランジスタ構成の回路をチョコレートの箱に組み込んだ
マイクアンプ。
まずは製作説明のあと、チョコ箱の中身を食べ、製作に掛かりました。
参加者は大半50〜70代、小さな部品に四苦八苦、また無線免許取り立てでハンダゴテを持った事のない青年もハンダゴテの使い方から特訓と進めました。

         


  
   製作説明                           マイク部製作説明

         
  この抵抗、赤?ダイダイ? 何Ω・・・・見えねー

  
   やっと出来てきた                       動作確認 ? おかしい・・

製作完了し動作確認出来たのは1名で、自宅に持ち帰り完成する事となりました。 製作講習時間3時間余では少し時間が足りませんでしたが、苦労しつつも楽しんだ一日でした。


             製作回路
      

  実施日:2017年2月5日(日) 13:30〜16:30
  場 所:サンワーク津 2F 第5会議室
  参加費:JARL会員 1,000円   非会員 1,500円



平成28年度
  ハムフェスティバル/支部大会を開催しました。 


  11月6日(日) 津市島崎町 サン・ワーク津にて、およそ250名の参加の中、盛大に開催されました。
東海総合通信局から、電波監理部監視課課長渡邊泰仁様、JARLからは副会長種村一郎様・理事前川公男様・東海地方本部長/理事木村時政様・東海地方本部監査長 宇野 孝様の来賓列席を頂いて、式典と東海QSOコンテスト・オール三重33コンテストの表彰式が執り行われました。

     総務省東海総合通信局のマイメディア東海にも関連内容が記載されました


    式典      


来賓祝辞
        
 東海総合通信局電波監理部監視課長  JARL副会長                 JARL東海地方本部長/理事
 渡邊 泰仁 様                  種村 一郎 様                 木村 時政 様


    
    東海QSOコンテスト表彰           オール三重33コンテスト表彰


 式典のあとハムフェステバルに移り、第54次日本南極地域観測隊員として越冬された、東海総合通信局電波監理部監視課川崎昭仁様による「電波法と越冬隊と8J1RL ここだけのはなし」 そして、(一財)日本アマチュア無線振興協会保証事業センター課長齋藤一男様による「新スプリアスへの対応」と題しての講演があり盛況を博しました。

      
   講演に合わせて、南極の氷の展示 (資料提供 国立極地研究所)


 一方、別室では支部のクラブ局JJ2YJCの公開運用や「支部と話そう」と題して会員と支部役員が気楽に日頃の思っている事などを話し合いました。 また、例年好評の 「ハムに役立つロープワークの実演と実習」 などがありました。

 会場では、東海総合通信局による電子申請の説明とDEURASや規正局の展示、JARDの養成課程などの展示相談コーナー、登録クラブやVoip(デジタルネットワーク)、ジャンク市・無線機器メーカー展示やハムショップなどがあり、熱心に見聞きする場面が見受けられました。

  

    
    東海総合通信局コーナー         JARDコーナー              登録クラブ展示

     
    登録クラブ展示             VoIP と 往年の無線機展示          ジャンク市


  天候に恵まれ会場前の広場で記念撮影、その後、恒例の抽選会に移り、盛況の中三重県ハムフェステバル2016を閉会しました。

           
                    記念撮影
              (画像をクリックすると大きい写真になります。サイズに注意 約2Mbyte)

  当日、参加者に配布された情報誌「JARL三重」のダウンロード出来ます。
     サイズが大きいのでご注意、約4Mbyte
     当日、配布した情報誌はモノクロ印刷ですが、ダウンロードファイルはカラーです。


非常通信訓練実施

   
    非常通信訓練を11月13日(日)に、県内のアマチュア無線局を中心にJARL
   三重県支部と三重県防災アマチュア無線連絡会の連携で実施しました。
 
    当日、津市の県庁本庁舎屋上に「最終集約局」、朝熊山山頂に「朝熊山支
   援局」を置き、県内全域のクラブメンバー局や個人局との通信訓練を行いま
   した。  参加局は、クラブ内の通信も含め県内参加局146局、県外からも
   18局、計164局の参加でした。


     訓練交信局結果はここをクリック


     実施内容詳細はここをクリック


    県庁集約局 県庁集約局2
           県庁舎集約局

    集約局ANT VU 集約局ANT 7MHz
           県庁舎集約局 アンテナ


     朝熊山支援局 
  伊勢市朝熊山 山頂 支援局 (モービル運用)



FOX2016(フォックスハンティング)

  9月25日(日) 三重郡菰野町の三重県民の森 で、フォックスハンテングを実施しました。
 9月になり雨の続く日々の中、開催が危ぶまれましたが、当日は青空も覗く暑い日となり、緑あふれる鈴鹿の山々と伊勢湾を望めながら、受信機と目と足で無線機(FOX)を探すフォックスハンテングを楽しみました。
 144MHz帯の4台のFOX(無線機/TX)を、指向性アンテナとアッテネーターを使う指向性部門と、普段使っているハンディ無線機自体のアンテナの使い方を工夫して検索する無指向性部門の2部門で行いました。
 大阪・奈良そして県内から参加があり、指向性部門に11名・無指向性部門に4名の15名がトライされました。
13:00 ルール説明(プレゼンテーション) 、13:30 競技時間90分ルールで、参加15名が検索をスタートしました。

※競技結果(上位3名)
指向性部門 CALL 氏   名 検索TX数 時間
1位   高原 大喜 様 51分38秒
2位 JA3-35754 柏原 豪  様 51分50秒
3位 JF3KRL 菊一 好史 様 52分10秒
 
無指向性部門 CALL 氏   名 検索TX数 時間
1位 JI2UPC 阿部 浩成 様 1時間04分05秒
2位 JO2AXB 山口 宏  様 1時間25分47秒
3位 JF2NNE 原田 哲  様 40分50秒

 各1位から3位の方には賞状と記念品、途中ご都合で棄権(帰宅)された1名以外の参加者にはそれぞれ賞状と粗品を授与し、記念撮影をして当日の行事を終えました。

 一方、受付会場では、支部のクラブ局JJ2YJCの公開運用を行い多くの局との交信も行いました。交信ありがとうございました。順次QSLカードを発行します。

 


                
         受付会場「ふれあいの館」 JJ2YJCの公開運用も行いました
 
  
                  FOXの受信機準備
 
  
   FOX送信機準備                       競技開始 さて、FOXは?
 
  
                     あった・あったこんな所に!

 GOAL 表彰
          ゴールチェック                         TX位置・結果発表

 賞 F2016
         表彰式  






「フィールドミーティング2016」

  5月14日(土)、津市と伊賀市の境にある青山高原で天候に恵まれ晴天と少し暑い中、約25名ほどの参加でフィールドミーティングを開催しました。
 昼間は、キャンプ場と青山高原駐車場の2箇所に分かれ、キャンプ場では各自が持ち寄った無線機をスペアナなど測定器での無線機診断そして144MHzでのFOXハンテング・ビンゴゲームと楽しみました。
 キャンプ場は坂が多く近距離でのFOXハンテングでしたが、晴天で暑いのも加わってか1局も見つけられずにグロッキー気味で受付に帰って来る光景もありました。
一方、キャンプ場から約6Kmほど離れた青山高原駐車場では8J2SMT伊勢志摩サミット記念局 の公開運用を行いました。

 夕方からは、バーベキューでおなかをを満たし、そのあとキャンプ場内の貸別荘で夜遅くまで無線談義。
また、貸別荘に伊勢志摩サミット記念局を移し、夜はもちろん朝早くからも運用しました。 






          

東海総通・規正局と

  JARLアマチュアガイダンス局合同運用




JARL三重県支部監査指導委員会では、
東海総合通信局・規正用無線局とJARL
アマチュアガイダンス局との合同(連携)
運用を4月20日実施しました。




     詳細はここをクリック




 


 <用語説明>  
   ※1 規正用無線局
        法律などの電波を適正に使用するルールに違反している無線局に
        対して、直接「不法電波による運用を即時に止めるよう指導する」
        ために開設された国の無線局

   ※2 JARLアマチュアガイダンス局:
        アマチュア無線局に対して、電波により適正な運用を確保するため
        メッセージを送出し周知を行うJARLの無線局
        この目的の業務の局で、通常アマチュア無線局のように ”J” で始まる
        コールサイン(呼出符号)で扱われず、呼出名称 ”あまちゅあがいだんす
        〇〇” 
が使われます。  〇〇は数字
      




直線上に配置

※   平成27年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※   平成26年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※   平成25年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※   平成24年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※  平成23年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※  平成22年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※  平成21年度の行事内容(結果)


直線上に配置

※  平成20年度の行事内容(結果)