直線上に配置

行 事 案 内

過去の行事内容です

※ 平成29年度の行事内容(結果)
(2017.4.1〜18.3.31)

直線上に配置


※ 平成30(2018)年度行事内容


技術講習会

  移動運用とハンダ付けのコツ(同軸コネクタハンダ付け)

 2月3日(日) 午後、津市雲出地区防災コミュニティー
センターにて、「移動運用を始めて見ませんか」と題して
説明会と実技実習(製作)を行いました。

 日頃多くの移動運用楽しんでいる講師より、運用の方法とテクニックについて、楽しみ方、移動する前の準備として、電源・アンテナ・無線機・道具と移動先 の選定と時期、そしてLOG帳・免許証類の携帯などの話しがされました。
 注目する話では、移動先で警官より無線免許の掲示を要求された時、アマチュア無線の免許証は発行日が古い(特にOM)場合があり、無線免許証の写真では 本人確認が出来ないので、運転免許得証を要求されるので、運転免許証・パスポートなども携帯が時節がら必要との話しもありました。

    

  

 後半は、移動でも役に立つ ”ハンダ付けのコツ” の実技実習として、中継同軸ケーブルの製作をして同軸コネクターのハンダ付けテクニックの実習を行いました。

 ハンダ付けのコツ(基礎知識)では、”ハンダ付けとは” ”よいハンダ付けとは” ”ハンダ付けの手順” などの説明がされました。
 話の中では、普段、無意識でハンダ付けを行って方が多いが、よいハンダ付けを行うには、ハンダ付け箇所の適正な温度(223〜238℃)が必要で、高す ぎても低すぎてもダメ。 ゴテ先の適正温度 (約320〜370℃) や ハンダの溶ける温度は188℃、コテ先とハンダはどこに当てるのが良いか、ハンダの量はなど、体得する必要があるなどの説明がありました。

  


 当日の配布資料は
  ・移動運用を始めませんか    (PDF/約 1.2 Mbyte)
  ・ ハンダ付けのコツ(基礎知識)  (PDF/約 1.2 Mbyte)
  ・ロープの末 端処理        (PDF/約 1.8 Mbyte)



JARL三重県支部大会(三重ハムフェステバル2018)
  開催しました。


 11月25日(日)津市島崎町のサン・ワーク津で、約270名参加の中盛大に開催されました。

 10時からの支部大会式典には、東海総合通信局から、電波管理部監視課課長 齋藤秀雄 様、JARLからは全国理事 種村一郎 様、東海地方本部長/理事 木村時政 様・東海地方本部監査長 堀内 豊 様、愛知県支部長 磯 直行 様の来賓列席を頂いて、式典と東海QSOコンテスト・オール三重33コンテストの表彰式が執り行われました。
         総合通信局HP 「イメディア東海」にも記載されています。 12/12追記


        
                   支部長挨拶

    
  東海総合通信局電波管理部監視課課長         JARL全国理事 JG2GFX種村一郎様
   齋藤秀雄 様


    
 JARL東海地方本部長 JA2HDE木村 時政様 

 その後、ハムフェステバルに移り、午前は「D-STARの新技術と活用・サポートについて」の講演に始まり、午後は「最近の無線機」「新スプリアス対応 について」「ARDFて、なに?」と題し講演が行われました。

   
 講演:D-STARの新技術と活用・サポートについて   講演:新スプリアス対応について
    アイコム株式会社 高岡 奈瑞 様              (一財)日本アマチュア無線振興協会 若曽根 敏 様 

 並行して、会場では東海総合通信局による電子申請の説明相談やJARDの養成課程・新スプリアス個別相談などの展示相談コーナー、ロープワークの実演講 習、そして登録クラブやVoip(デジタルネットワーク)、ジャンク市・無線機器メーカー展示やハムショップなどがあり、 興味を引かれる内容に賑わいを 見せていました。

   
  受付 (朝は順番待ちでした)   

   


   
    支部クラブ局JJ2YJC公開運用 

一方、今年は受付ロビーでは、東海総合通信局の規正用無線局とJARLアマチュアガイダンス局の連携運用があり、ルールを守らない心無い無線局への注意喚 起の送出(発信)の実際など、普段目にすることのない運用の様子など興味深く見て頂きました。

       
         左:アマチュアガイダンス局          右:規正用無線局

  ※連携運用の詳細は、JARL本部HPにも記載されています。 12/6追記

 終盤、記念撮影そして恒例のくじ引きが行われ、盛況の中三重県ハムフェステバル・支部大会を終えました。

          
               (画像をクリックすると大きい写真になります。サイズに注意約1.6Mbyte)

 当日、参加者に配布された情報誌「JARL三重」のダウンロード出来ます。
     サイズが大きいのでご注意、約5Mbyte
 会場で配布した情報誌はモノクロ印刷ですが、ダウンロードファイルは
 カラーです


平成30年度 非常通信訓練が終了

  支部の非常通信訓練は、ここ数年三重県の防災訓練に合わせて実施しています。
今年もメイイン会場となる四日市港特設会場にブースを設けました。
今年の県総合防災訓練は、国土交通省との連携で盛大に開催されました。
 支部として、(1)四日市特設会場(2)県庁集約局(3)朝熊山中継集約局の3カ所に拠点を設け、各地からレポートを受信し総計199局にご協力を頂き ました。
また毎年、三重防災アマチュア無線連絡会への呼び掛けもありたくさんの局にご協力を頂き支部防災連絡網の再確認もできましたことを報告します

   訓練でレポート集 計内容(地域別詳細等)  (PDF File)

  
   訓練メイン会場ブース(四日市市霞ふ頭)      訓練開始式
              
               訓練メイン会場ブースの無線車

  
             7MHz集約局 / 県庁本庁屋上・津市 (JI2ZXD)

  
                 朝熊山集約局 / 伊勢市 (JG2ZVO)

   訓練内容はここを クリック  (PDF File)


2018東海地方ARDF競技大会 in 斎宮 
    2018高等学校ARDF競技大会東海地区大会(併催) 
   開催しました 


 秋晴れの中、今年も東海ARDF大会が三重県明和町斎宮池周辺を会場に開催されました。
当日は雲一つ無く風も無い絶好のスポーツ日和に恵まれ参加された30名の選手が池の周辺を駆け巡りました。
大会会長JA2HDE木村東海地方本部長の挨拶に始まり、その後、選手は10時から6組が5分おきにスタートして探索を開始です。この場所は比較的平坦な 場所でもあり全ての選手が完走されました。
遠方7エリアや4エリア、3エリアからの参加者にスタッフ24名でお世話をさせて頂きました。 皆様お疲れでした。

    




  
  開会式 (競技説明)

  

      
                                        閉会式 (表彰)

開 催 日 :2018(平成30)年10月28日(日)
開催場所:三重県多気郡明和町池村 (斎宮調整池周辺)
主   催:JARL東海地方本部
運営主体:JARL三重県支部
後   援:明和町
協力団体:宮川用水土地改良区 ・ 明和町池村自治会

※  今回の開催要項はここクリック



FOX2018 (フォックスハンティング)


  9月9日前日からの雨で開催が危ぶまれましたが、今年も
 恒例のフォックスハンティングを、三重郡菰野町の県民の森で
 行いました。
  今年は、同じ日に韓国でARDF世界選手権大会と重なった為か、
 また、台風21号の影響でフォッスハンティングどころでない局も
 あったのか、競技参加者が5名と低調でした。
 参加部門も、指向性部門と無指向性部門と2部門ありましたが全員無指向性部門で
 ARDFのビームアンテナが見られず、久しぶりに全員ハンディー無線機のみでのハン
 ティングとなりました。
 それでも、参加5名中4名がFOX4局全てを、1局もFOX3局を見つける事も出来
 楽しみました。

     

※競技結果(上位3名)                   注1 時間はハンディーを加味後の時 間です    
無指向性部門 CALL 氏   名 検索TX数 時間
1位 JA2L;KC  中奥 正一 様 49分
2位 JS2DYJ  藤森 豊 様 50分
3位 JI2UPC  阿部 浩成 様 51分
 指向性部門参加者なし


  

  

  

 
 支部クラブ局JJ2YJCの公開運用も行いました。  

「ARDF審判員講習会」 は終了しました。
 ※ 開催日:8月5日(日) 12:00〜16:00
 ※ 場 所:津市雲出地区防災コミュニティーセンター 3F研修室
         (津市雲出伊倉津町792−1)
 ※ 受講料:¥1,000 (会場費ほか) 当日徴収
 ※ 申し込み締め切り日:7月27日

直線上に配置


東海総合通信局・規正用無線局とJARLアマチュア 
  ガイダンス局との合同(連携)運用を行いました


  JARL三重県支部監査指導委員会は、三重県亀山市の「名阪関ドライブイン」において東海総合通信局・規 正用無線局とJARLアマチュアガイダンス局との合同(連携)運用を 実施しました。
今回は、合同運用と連携し三重県電波適正利用推進委員会による、電波の適正利用や環境維持のための周知啓発活動を実施して頂き、一般の方にも わかりやすくお伝え出来るようにしました。 

 ○ 実施日時: 平成30年6月12日(火)
          10:00〜15:00
 ○ 実施場所: 名阪関ドライ ブイン
          三重県亀山市関町萩原39番地

 10時から運用を開始し、バンド内を巡回すると相変わらず衛星の周波数での使用区分違反や、コールサインの送出もしていない違法運用のケースが多く見ら れ、都度注意喚起の電波送出をしました。
 注意喚起を受けた無線局の一部を除き大半は、指導内容に従い停波、そして不完全ながらもコー ルサインを発するなど対応をしており、徐々にこれまでの規正局・ガイダンス局による注意喚起活動が浸透して来ているのではと思える状況でした。
午前は違法・不法局も目立ち注意喚起の送出を何度も繰り返しましたが、午前中の注意・喚起活動の効果が出てきたのか午後に入り違法・不法運用がめっきり減 少してきたのを確認しながら15時に運用を終えました。 一方、当日三重テレビ放送から取材があり、早速当日の夕方17:40からのニュースの中で報じられました。 
なお、今回の運用に際し、こころよく場所の提供と机や椅子などの利用便宜を頂きました「名阪関ドライブイン」様には厚くお礼申し上げます。

                                       ↑ 三重テレビ放送画面より引用


 JARL本部HPでも報じております。 ここクリック



フィールドミーティング

 5月27日(日)、天気に恵まれ暑いほどになった伊勢湾を望めむ緑萌ゆる、三重
県民の森(三重郡菰野町)で、フォックス・ハンティングなど一日をエンジョイしました。

               

     
                   フォックスハンティング
開始説明のあと公園内のFOX2局(144MHz)を探し回りました。しかし、残念ながら制限時間50分でFOXを見つけた参加者はおらず、やむなく時間 制限を外しFOXを多く見つけた方(JS2EKZさん)に賞が譲与されました。


   
支部行事おなじみのロープの結び方教室    アマチュアガイダンス局の運用
                              (一般の方にもどのような物か知って頂くための
                              広報も兼ねて運用/支部監査指導委員による)



    
        第50回東海ハムの祭典特別記念局/8J2VX 公開運用


    
    D−STAR セミナー         講師:アイコム(株) 高岡 様

'D-STARとは'から始まり、位置情報や画像伝送機能など災害時の情報伝達の有用性
や、山登りなど山間部や広大な場所での位置情報活用の利便性の話し、そして具体的
な画像通信やDVゲートウエー機能の説明と、多岐にわたり最新のデータ通信知識を得
る機会を得ました。

◇会場での説明資料
  ○1. 「D-STARTの利用方法」  は、 ここをクリック (Size 5MB)
  ○2. 「DVゲートウエー機能とは」は、 ここをク リック (Size 2.5MB)

 注意:「DVゲートウエー機能とは」の内容において、特に携帯電話のキャリヤー(業者)の 仕様・機能に関係する箇所は2018年春の時点の内容であり、今後改変が容易に想像出来るのでご注意下さい。 利用の際はご自身で仕様・機能をご確認下さ い。



ページのトップへ戻る

********************